人間関係がうまくいかないのは自分のせい??//ホルモンバランスを整えたら進む未来が見えてきた。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


本日は最近転職をしたBさんのケーススタディをシェアさせてください🙏

Bさんは、暮らしの中に『ちょっといいもの』を取り入れることで、日常が豊かになることを大事にしている方です。
彼女が言う『いいもの』とは、買う側と売る側、社会にも気持ちいい循環が生まれるものづくりがされていることが大事だ、と考えている方です。
前職では、大手アパレルの営業職をしており、長年ものづくりに携わっていました。

そもそもなんで転職を考えたのか?というと、、コロナ禍により、ものが中々売れない時代。自社が大量生産した製品がバタバタと価値が変わって安売りされていくのを目の当たりにしたから。

『自分の都合によって商品価値がどんどん下がっていく様子を見て、それは自分も手に取るお客様も社会にも、喜べるいい循環が起こるのだろうか??そこの一員として会社にいる自分はどうなのかな??と疑問に感じてしまい転職を決めました。』

学生の頃から、環境問題など目を向けてきたBさん。会社都合で売れ残っていくお洋服たちが最終的には廃棄処分されていくことを目の当たりにして、少しでも自分が伝える側として仕事をするなら、自分が納得いくものを社会に送り出したい思いが強かったそう。

そこで選んだ転職先は、良質な自然素材にこだわったアパレルブランドでした。
入社前は、そこのブランドが作るお洋服や下着が本当に気持ちよくて大好きだったと言います。
『環境に配慮した生成だったり、お店の雰囲気だったりが大好きで、いい物作りをしているんだろうな、と期待していました。実際日常で使っていたので、本当に生地が気持ちよかったんです✨
前職の経験から、どの時代にも価値が変わらない、いいものに毎日触れり関われたりしたら、何か次につながるのかも、と思っていたんです。』

実際、Bさんが入社してぶち当たった最初の壁。それは、職場での人間関係でした。

『小さい店舗なので3人の販売員でお店を回しているのですが、上司のかなり理不尽な要求が多く、、。例えば、
「ブランドにあなただけ染まっていない」
「もっと察して先回りしてお客様のことを考えてほしい」
「あなたはこのお店に調和していない。」など、日々コテンパンに言われ続けてもやもやしている毎日です。。この会社に入ってやりたかったことってなんなんだろう??とわからなくなっている状況です。』
聞けば、元々、営業希望で入ったBさん。最初は店舗の販売からスタートと言うことで、販売員として配属になりましたが、どうやら、向上心が強いBさんのことを上司は気に入らないようで、営業職希望と言うのを知ってから当たりが強くなっていったと言います。

そこで改めてBさんに、『その会社を通して実現したかったことってなんなのか?』考えてもらいました。
『うーん。。自分のアイディアとか、それが形になっていく場を求めているのかも?です。それが今の環境で実現できるのか?前職の経験から、大量生産でどんどん安売りになっていくものではなく、いいものや心地よいものは、繰り返されていくものだと思うので、それを伝えたかったけれど、、それがこの会社の商品を通してなのか?よくわからなくなってしまいました。。
また、環境に対して取り組んでいくのはいいとして、この会社がいいとしているものを押し付けられているのではないか?と感じてしまったんです。他にも事実いいものづくりをしている会社はありますし、なのに、なぜ会社のやり方が一番よくて、それに染まれない自分がダメなのかな??わたしがいけないのかな?と疑問でした。』

上司の言動に翻弄されて、完全にやりたいことを見失ってしまっていたBさん。そして、自分がいけないのかな??とまで罪悪感を感じていらっしゃるご様子。

すでに遺伝子検査を受けていただいてたので、罪悪感を感じてしまう理由にも精神安定に関わるホルモン生成にリスクあり、と言うことはわかっていました。
また、Bさんの不安感や罪悪感を増やす理由に、血中に老廃物が溜まりやすく、神経伝達物質が作られづらいというリスクがあることから、ちょっとした環境の変化や、精神的痛みにも弱く、もやもやが続いてしまう、と言うこともわかっていました。

◉ホルモンの連帯がうまくいかないことで、
自分のやりたいことを
見失ってしまっているのかも?

カラダの機能がBさんの人間関係のもやもやを増大させていたなんて、思いもしませんよね。
このモヤモヤした状態が長く続いていたことで、
『朝スッキリ起きられない。』
『ストレスがかかりすぎると、食欲コントロールが難しい。』
などの影響が出ていらっしゃいました。
『朝どんな状態で過ごせるのか?で、一日のクオリティが変わるから、スッキリ起きられるだけでも日中違うのかもです。』
とBさん。
なので、しっかり今回は、Bさんに合った、カラダの機能を結び直す安全で良質なサプリと合わせて、合う食事と運動を取り入れてもらい改善して翌日。

Bさんからご連絡いただきました。
『翌日から寝起きがすごくスッキリしていて、就寝時間変わらないのに、ぱちっと目が覚める!!
しょぼしょぼって感じの目覚めじゃなくて。記憶喪失からハッと記憶が戻ったような、シャキッとした感じです(笑)
なんか、このスッキリ感を体感してよかったですし、日々のモヤモヤサイクルにカラダの機能が影響しているって納得いきました✨寝る前までモヤモヤして起きてもモヤモヤしてましたもん。』

2日後。
『その後も夜はちゃんと眠くなるし、目覚めはスキッとしてるし!!こんな早い変化に自分でもびっくりしています。
思考もクリアになり始めている気がします。仕事を続けようかどうしようか、迷いに迷ってモヤモヤしてましたが、やっぱり仕事変えようと思います。
今日もコンコンと上司に色々言われ続けたんですが、転職して環境変わって踏ん張る時期は必要だとしても、この踏ん張りは必要か??って淡々と疑問を感じたんです。わたしの頑張り方が変わったのかもしれない。。
わたしのやることなすことが面白くないんだなって、上司二人から言われたことを感情的にならずにそうですか〜って冷静に聞いているわたしが笑えました(笑)』

しっかり精神安定のホルモン生成がされてきたことで、認知機能のホルモン分泌のコントロールがされてきたことで自分の状況を淡々と見据えられるようになっていたBさん。

また2日しか経っていないのに、この変化ですので、しっかりホルモンバランスが整ってきた時に、カラダの周波数が変わりどう現実が動いていくのか?ここから楽しみです。

人間関係で悩んだ時、ほとんどの方が『わたしがいけないのかな?』と罪悪感を感じてしまうことってよくあることです。
また、転職などの人生において大きな変化を体験するとき、自分がどう言う状態で体験するのか?で、その先進む未来もかなり変わります。
こういった場合、一般的なスッキリする方法だと、例えば、
・カフェで友人に上司の愚痴を言うか?
・我慢してその場を上司に合わせるか?
・自分が捉え方を変えればいい、と、マインドセットを頑張るか?
などを試みると思います。

実際Bさんも、ノートに自分の気持ちを整理しようと頑張っていましたが、難しかったよう。

ですが、自分の体質に沿ったライフスタイルを知って実践したことで、自分の進みたい未来がBさんのように改めて見えてくることもあるのだな、と今回改めて気づいたことでもありました。

何か大きな変化や社会的なテーマに関わるお仕事に関わっている方ほど、日々のストレスマネジメントを丁寧にしておくって大事ですね✨

心とカラダの滞りを正常化!暮らしの中で取り入れる
《インナーアクティベーション・ヨガ》

◉朝ヨガ・夜ヨガ オンラインでドロップインできます。
▶️こちらからどうぞ



おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。