認知症・初期症状との付き合い方//カラダ機能が少しでもアップすると、格段と家族のストレスは減る。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


『カラダがポカポカして動きたくてしょうがない。』

今年71歳の父。
物忘れが激しくなり、たまに頭が痛くてふらふらする、と言って、寝込んでしまうことがありました。

うちは祖母の代から、血管性認知症だったので、父も私もそうですが、血管についてかなりハイリスク。
(父はよく会社の健康診断で、血液量が少ない、と診断されていました。)

そんなことから、嫌々ながらも一緒に体質改善をはじめました。


特に父は早起きで、夜中に1回以上はトイレに行く上に、朝5時には目が冷めてしまうと言います。

◉これ、すでに脳老化がはじまっている
兆候だったんです。

そうと知って、慌てるわたし。。
さらに、父の毎日の食事も、自分が好きなラーメンや蕎麦などの血管に負荷がかかる糖質が高いものばっかり食べていて、栄養が足りていない様子。

本人はというと、
『え??ニンニク〇〇飲んでるから大丈夫!!』と自分に合っているのか?もよく分からないサプリを飲んで安心している上に、わたしが、『それ効果感じてるの??』と聞いても、
『わかんない笑』とふざけて答える始末。

認知症になったら、誰がみるんだよ。。まじで。。

だから、嫌々ながらもわたし自身のために、どうにか頑張って体質改善してている次第です。
(父は健康にお金を使わない人なんで。。趣味の大好きなサボテンには使うと思います。)

改善していくうちに、脳にいく血流が増えたこと、睡眠の質が上がって、寝ている間の脳の海馬の整理や、老廃物代謝が上がったことで、物忘れがかなり減ってきました。
また、頭痛として現れていたのは、鉄不足からだったこともわかりました。

母が、『猫の餌買ってきて』と、一つしか頼んでいないのに、出かけたと思えば、
『何しに行ったかわかんなくなっちゃった。。』と帰ってきては、母に怒られる、というシーン。
何度見たことやら。

今は、しっかり頼まれたものを買ってきますし、ちょっと先のなくなりそうな必要なものまで、意識が向くようになり、
『最近、自転車で走るのが楽しい✨』とさらに元気に。ほどほどにね。
(これは認知機能にも関わる喜びや達成感のホルモン、ドーパミン生成が進んだ証拠です。)

母も、『最近忘れたって言わなくなったんだよね〜』と不思議そうにしてました。

カラダの機能が改善することで、日常生活のちょっとしたことがスムーズになり、格段とお互いのストレスが減るんだ、と、両親から教えてもらいました。

引き続き、両親の変化をシェアさせてくださいね。


はじめた人から軽くなる!!心とカラダにゆとりをもたらす
《インナーアクティベーション・ヨガ》

▶️こちらからどうぞ

ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。