ダイエット中のコーヒー、どれくらい飲んでもいい??

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


最近ハマっている無調整豆乳。
椿き屋さんというところのもの。



国産大豆で作られた濃厚な無調整豆乳をコーヒーにいつも入れています。

よく生徒さんに、
『ダイエット中は、コーヒー飲んでいいですか?』と聞かれることがあります。

コーヒー美味しいですよね✨
わたしも大好きで、コーヒー屋さんで働いていたほど。
以前は1日5杯以上飲んでいたんです。

ですが、コーヒーに含まれるカフェインの摂りすぎは、ストレスホルモンが分泌される副腎に負担がかかります。
ストレスホルモン分泌のバランスが崩れると、脂肪が溜まりやすくなってしまう。

コーヒーはダイエット中は、
よくないの?
いいの?というより、
皆さんの現在のストレス度と、ストレスからの回復しやすさによって、どれくらい許容範囲なのか?が決まるのかな、と思います。

ですが、ストレス社会と言われる現代人、多くてもカフェインが入った飲み物は、なるべくなら1日2杯までがおすすめ。
(例えば、朝起きてコーヒーを一杯、午後の仕事終わりにご褒美の一杯など。)

わたしの場合は、未だストレス溜めすぎてカラダの炎症が取れないので、午後の仕事合間のご褒美にしてます✨

自分に合ったダイエットを知って、楽しく美味しくダイエットを進めましょう!!

ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。