ダイエット中の甘いもの、食べちゃだめ??//『禁止』ではなく、何をどう取り入れるか?が大事です。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


友人のお料理の先生、きんちゃんがルバーブのジャムを作ってお裾分けしてくれました✨

なので無糖豆乳ヨーグルトに少し入れてみました。酸っぱうまーい✨

よく生徒さんに聞かれるのは、『ダイエット中は甘いものは食べちゃいけないですよね??』ってこと。

量や内容にもよりますが、もし少しだけ甘いものを食べたい場合は、食後にまとめて食べると、血糖値をあげず、血糖値を下げる役割のホルモンであるインスリンの無駄使いにならずに済みますのでおすすめです。

なぜなら、この血糖値が上がり、インスリンが分泌されて、血糖値が下がるときに脂肪が蓄積されていくからです。

また、一気に空腹時に甘いものや糖質が高いものを入れてしまうと、急激に血糖値をあげてしまい脂肪が溜まりやすくなりますので、注意したいもの。
『3時のおやつに甘いもの』も、脂肪が溜まりやすくなりますね。
なので、食べる順番も、お野菜▶️タンパク質▶️糖質、という順番にしていただくと、緩やかな血糖値の上がり方につながります。

ダイエット中は、しっかり食間を開けて、ちょこちょこ食べ物を口にしないのが、体脂肪を増やさないコツです。

ダイエットを成功させるコツは本当にちょっとしたことの積み重ねなのです✨

引き続き、みなさんに役立つ健康情報をお届けしたいと思います🙏

ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。