仕事の人間関係がストレス//愚痴ってしまうのは、ストレスをかなり引きずりやすい体質のせいだった?

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


今年の8月に転職したCさん。
その少し前に、長い休暇があったことで、次の人生に進むいいお休みになったと言います。
『しっかり自分を整える期間にしたいんだよね〜〜』ということで、このお休みを機会に体質改善プログラムを受けていただくことに。

で、体質改善を初めてちょうど1ヶ月ちょっと。
久しぶりにあったんですが、そのCさんの代わりように驚きました(笑)

以前の職場にいたときは、ちょっとした上司の言葉に
『本当ムカつく!!』
『あの上司、女子あるあるのマウンティングするのやめてほしい!!』と結構ストレス溜めていたようだったんです。

彼女は、自分の心地よさをものすごく大事にする方なので、それを乱すような人が本当にストレスだったよう。
そして、一度、自分の心を乱されると、これまたずーっとしゃべっても中々落ち着かなかったんです(笑)

まあそれはいいとして、そういう自分の中でスッキリしない時、彼女がよくやっていたことといえば、
『自分と向き合うこと』
ヨガをしたり、紙に書き出して整理したり。
話してもスッキリしない時の最後の口癖は、『家に帰って自分と向き合ってみるね〜〜〜』っていうんです。

これだけ話しても、彼女の中で解決されなくて引きずる引っ掛かりがあるんだな。と、淡々と思っていたんですが。

まあ、向き合いたいなら、とことん向き合ったらいいんですが、彼女の中で、それが何か?はまだ見えてきていないんだな〜って思っていたんです。
加えて、カラダを循環されることで心を軽くする《インナーアクティベーション・ヒーリング》は持っていただいているので、それだけでもかなりスッキリされてはいたんですよね。

なんですが、今回、Cさんの高精度遺伝子検査の結果をみて、
『なんでモヤモヤが止まらなくて喋り続けちゃうんだろ??』
『何か受け入れられないことがあると、自分と頑張って向き合おうとして、深く意味を見つけようとするのはなんで?』
『自分の中でスッキリして、次はどう行動していくのか?に落とし込むまで時間がかかるのはなんで??』
という、私の素朴な疑問がパッと解決したんです。

なぜなら、それは彼女のカラダの機能にリスクにありました。


◉ストレスがかかると、
かな〜り引きずるリスクを
たくさん持っていたんです!!

◉元々、副腎にリスクがあるから、ストレス回復が遅く、かなり引きずる。
◉それによって、精神不安定になりやすく、ストレスホルモンが暴走しやすい。
◉ホルモンから、柔軟に考えることが難しい。
◉ホルモンから血糖値のコントロールが難しいため、自律神経が乱れるから精神的にも不安定になりやすい。

加えて、ストレスから食欲に走りやすい生活習慣を持っていたこともあり、遺伝子情報とそれに負荷をかけている生活習慣を気づかないところでやってたことも見えてきました。(ポテチ食べたり、甘いおやつ食べたりなど。。)
ストレスからの回復を遅らせる要素を沢山持っていらっしゃったんです。

なんですが、彼女にあった体質改善メニューを組んで実践してもらい、カラダの機能を結び直す良質で安全なサプリをとってもらい1ヶ月ちょっと。

新しい仕事も始まり、新入社員として入ったばかりのCさん。
そこで、女性上司から仕事のやり方について、かなりきつく注意を受けることがあったそう。
(人格を否定されるようなことまで言われて、傷ついて落ち込んでいました。)

ですが、いつもはそこから、Cさんの解決していない心のモヤモヤ話が始まるのですが、、

◉いつもと全く違ったんです!!

Cさんから。
『確かに落ち込んだんだけど、なんでそこまで言われないといけないの?って思ったんだけど、私はこの会社がつくるものが本当に好きで、それに携わってこの会社で実現したことがあるんだよね!!だから、みてろよ、って、まじでって思ったの!!
ちょうど会社も変わるタイミングで、やり方を言われて振り回されてる場合じゃないって!!絶対あの上司、超えてやる!!見てろよ!!!!』



。。。あれ??
いつも、上司の愚痴言って、どうしよう、ってうじうじしてたのに、(可愛いけどね。。)
ぐちぐちしてから、『今日はパーっと飲んで忘れちゃお!!』っていう話になると思いきや、全然違う!!!!!!

いつも周りの環境の人間関係に、自分の心地よさを乱されてストレスだった彼女はもういなくて、どんな環境でも、そこで自分がやりたいことをガシッと決めて、やるぞって転換しようとしている様子を見て、
『おおお✨マジで神降臨だ!!』と、淡々と感動していました(笑)

ホルモンが感情を作り出しているということもあり、カラダのホルモンバランスが変わるだけで、自分と向き合って、頑張って解決しようとしなくても、勝手に次に進む原動力に意思がまとまって進めるのか〜、、と私もいい刺激をもらいました。

◉自分と向き合う時間をすっ飛ばして
次に進めるんだ!!



『自分が変わらないと、どこに行っても変わらない』とはよく言われますが、大体の人が精神的な部分に目が行きがちで、
変えるべきは捉え方なのでは?と、自分のマインドを頑張って変えようと、苦しい経験をしている方ってたくさんいると思います。
もちろん私もその一人でした。私の場合、結果いつもうまくいかず、いつも、自分がよくなりそうな他の違う方法を手当たり次第探していました。

ですが、変わろう、と頑張っている方ほど、カラダから整えてあげると、自然と気づいたら、自分なりの一歩前に進む力につながる方、本当にたくさん見てきました✨

『いつも仕事の人間関係がうまくいかない。』
『子供がなかなかゲームをやめなくて。』
『結婚したいけれど、なかなか前に進まなくて、、』
日常で悩むことはたくさんあり、終わりはありませんね。

意外に思われるかもしれないんですが、いつも気になること、悩んでいることは、カラダの機能が整うことで、解決の糸口に結びつくきっかけになるかもしれません。

引き続き、生徒さんのホルモンバランスが変わったことでのケーススタディ、シェアさせてください🙏


ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。