糖質制限ダイエットをする必要なかった?? //自分に合うダイエットがわかって、自分を大事にするコツがわかった✨



55日ダイエットヨガ》はじまりました!!

今まで大手糖質ダイエットや、激しい筋トレダイエットを頑張ってこられました。
どんなダイエットをやってこれられたのか?というと。。
◉白いご飯はほとんど抜き、鶏胸肉、ささみなどのタンパク質の多いものを食べた。
◉暗闇の中で行う激しい運動に必死ながらついていき運動した。
◉『なるべく空腹を作らないように』とトレーナーから言われて無理やり筋トレ前に甘い大福を食べて仕事終わりに筋トレ頑張る。
などを行ってきたそう。

この方法で、一時的に5〜6キロ体重が落ちたそうですが、糖質制限やめたら体重がすぐに戻ってしまったと言います。
しかも、、『イライラが止まらない。だから昼間にコーヒーを飲んでリラックス。』『食欲が暴走して困る。』『眠れない。寝てもすぐに目が覚めてしまう。』『精神的バランスを崩して冬に鬱状態になる。』などの症状が残ったそう。。


え。。これって。。もしかしたらもしかすると、、

◉ストレス太りかもしれません!!!!


ということで、Sさんの55日かけての変化をおってまとめてみましたので、どうぞご覧ください✨



前回、2週間後の成果。


◉スタート時の体重⇨55.1キロ
◉2週間後の体重⇨54.9キロ

▶️生理前に差し掛かり、、56.75キロに一時的に増えました。
▶️生理始まり53.8キロに落ち着きました。

◉1ヶ月後 53.5キロ
マイナス3.25キロ
体脂肪率21%〜19%を行ったりきたり。


順調に体重が落ちています。

Sさんの場合、なんで前回の糖質制限ダイエットはリバウンドしてしまったのか?というと、、
◉短期間で急激に体重を落としていたことで、脳がストレスホルモン過多な状態になり、飢餓状態と認識したため、いつもの体重に戻そうとした。
(▶️カラダのホメオスタシスに無理があるダイエットをしてしまった。)
◉激しい食事制限、運動により、自覚ないままストレスホルモン分泌過多になっていた。
(カラダは必要な栄養素が入ってこないだけでもストレスホルモンが増えて痩せにくくなります。また、負荷が大きい筋トレや自分に合わない運動を行っただけでもストレスホルモンの分泌過多になり、痩せにくくなります。)


大きくこの二つが推測されます。
脳のストレスが慢性化した状態で、カラダだけ痩せようと頑張っても、リバウンドしてしまう、ということです。

脳はいつも自分のカラダが何キロなのか?を認識しています。これをセットポイントと言います。
それを急激に体重を落として痩せてしまうことで、飢餓状態とみなし、カラダは慌てて命を守るために、体重をある一定から落とさないようストップさせます。そして、いつも認識している体重に戻そうとしますが、(これがリバウンド)これを安全に超えていくにコツがいるものです。

カラダのホメオスタシス(自動でバランスを取ろうと働く機能)を守ったダイエットについて、知っているトレーナーも多いと思います。
ですが、知識としては知っていても、それを具体的に生徒さんに合うように的確なダイエット法を見つけてダイエットメニューを導き出せるのか?という所は難しく、結局は生徒さんに一般的なダイエットの知識や方法を伝えて終わり、ということが多いのではないでしょうか?

それは、その人にあったものを知る情報のほとんどは、生徒さんのカラダの体型や生活習慣を聞いただけでは、よくわからないことの方が多いから、なのです。
(事実、Sさんも、体質に合わない糖質制限ダイエットや、消費カロリーを狙ってなのか?負荷がかかる筋トレを組み込んだダイエットメニュー、食事制限をアドバイスしてもらったといいます。)
そして、生徒さん自身も自覚できていない部分にこそ、その人に合うものを見つけるために必要な情報が見えてくることが大きい、のです。

この自覚できていない部分の情報を知るために、《55日ダイエットヨガ》では、高精度遺伝子検査を活用しています。

今回、Sさんが何をやっても落ちなかった体重が、自然に落ち出している理由の一つに、
Sさんの体重が増えてしまうメカニズムが遺伝子情報からわかり、それに基づいてホメオスタシスを守りながら体重を落とすことができているから、が大きいのです。

ホメオスタシスを守った安全なダイエットは、急激には体重は落ちません。
大体、1ヶ月を境に、脳が新しい体重のセットポイントを認識しながら、増えたり減ったりしながら緩やかに落ちていきます。
脳のホルモンバランスが変わるからこそ、リバウンドがほぼなく、また心身のバランスを取りながら、健やかにその人なりに体重が落ち、痩せ体質に導いていきます。

ということで、Sさんの1ヶ月後のカラダの変化をもう一度!!

1ヶ月後の変化です。マイナス3.25キロ

ストレス太りはどうしてもお腹周りに脂肪がつくため、特にお腹周りがスッキリされたのがよくわかりますね。

ダイエットをしようと思った時、ほとんどの方が『頑張ってYou Tube見ながら運動しなきゃ』とか、『食事をプロテインで置き換えてコントロールすれば痩せるから大丈夫』と、自己流なダイエットに向かいやすいというのは事実です。

ですが、自分勝手な予測だけで行うダイエットこそ、カラダにとってはかなりのストレス負荷がかかり、よりストレスホルモンが増えて太りやすい体質に陥りやすくなります。
事実、それをきっかけで、心身のバランスを崩してしまった、という方、意外と多いものなんです。

Sさんも《55日ダイエットヨガ》を始める前は『ダイエットは頑張ってなんぼで苦行だと思ってました。。』とおっしゃっていました。
それは、Sさん自身も自分にあうダイエットがよくわからなかったからこそ、すぐに結果が出そうな方法を試していた、ということでした。

今では、ダイエットを通して、『自分に合うという心地よさ』をベースに、合う運動、合う食事、合う人間関係、合うパートナー、と、自然に自分がストレスなく過ごせるものを選択できる基準が腹落ちしたことで、選ぶものが変わったかからこそ、Sさんなりの成果が出ている、ということが見えてきますね。

『以前自分がやっていた、合わない糖質制限ダイエットのメニューを見て、改めてもっと自分のカラダを大切にしようと思えました。(泣)』と、ダイエットを通して、『自分を大切にするコツ』がわかったようでした✨

自分のカラダに何が合うのか?何をやめるべきなのか?
まずは自分を知ること、から始めてみませんか?

ぜひご自身が日々心身健やかなライフスタイルを送るために、《55日ダイエットヨガ》をご活用くださいませ✨

お気軽に体験クラスに参加してみてくださいね✨
みなさんに合わせて、クラスもどんどん楽しくカスタムしていきます✨


ジムに行っても痩せない??それ、ストレス太りかもしれません。
《55日ダイエットヨガ》
✔️体験クラス ドロップインできます。

自分に合ったダイエットに何が必要なのか?のポイントをぜひチェックしにきてくださいね✨
▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。