慢性的ストレスに気づけなかった⓶//自分に優しくするコツがわかるようになった!!

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


『ストレスはそこまで感じていない。』『季節の変わり目は、いつもアレルギー反応がある。』『ホットフラッシュがひどく、寝付けない。』『PMSの症状が重い。』

今回遺伝子検査カウンセリングにご参加いただいたのは、キャリアウーマンでバリバリお仕事をしていらっしゃるEさん。

真面目な方で、とてもスキルの高い方。上の立場の役職ということもあり、仕事もバリバリこなしていらっしゃいます。
『自分はタフな人間だと思っていますし、周りからもそう思われていると思います。なので、ストレスがかかっていると言われても、よくわからないというのが正直なところです。』

ストレスに対しての自覚はあまりない、ということでしたが、カラダからいろんな不調のサインは出ていらっしゃることには気づいていらっしゃいました。

前回まで。
慢性的ストレスに気づけなかった⓵//タフな性格?ストレスをそんなに感じていないと思っていた。▶️こちらからどうぞ



Eさん、頑張ることが習慣になっているようで、『カラダがリラックスしてぼーっとする時間を取り入れてください、と言われてもどうすればいいのか?と考え込んでしまう。』ということでした。

そこで私の方から、『お風呂に入ってはあ〜ってする感覚、覚えてますか??あの感覚に近いことで取り入れられることってありますかね?』とお伺いしました。

この質問、実はEさんに、カラダから心を軽くする《インナーアクティベーション・ヒーリング講座》を受講していただいた時も同じご質問をさせていただいたのですが、以前は答えが中々出てこなかったのです。
ですが、Eさん、今回はサクサクたくさんご自身の答えが出てくるではありませんか!!

『緩む感覚ですね✨
・カフェでコーヒーやチャイを飲んだとき
・公園のベンチで空を見上げているとき
・平な道をサイクリングしているとき
・夕暮れ時に下り坂を歩いているとき

・大きな樹木の並木道をゆっくり歩いているとき
・お気に入りの詩集を読んでいるとき
・犬を撫でているとき
・好きな落語を聴いているとき
・静かな音楽を聴いて寝転んでいるとき
・教会の鐘の音を聞いているとき
・中国や台湾の街を1人で歩いているとき

photo of blue sky

おおおおお✨


かなり心とカラダが柔らかくなってゆとりができていらっしゃったことが、私自身も嬉しかったのです。
ご自身のことが大分俯瞰できるようになり、自分がどんな時うれしいのか?観察して気づいてあげられる状態にまでなっていました。

ストレスがかかった状態が普通になってしまうと、心もカラダも重く頑なになっていることに、中々気づいてあげられないものです。

その状態では、自分のことに目を向けることも難しく、中々気が進まないものです。それに辛い状態の自分を認識するのって疲れるんですよね。(私も嫌でした〜。)
心もカラダも重たい状態では、自分にとって気持ちいいことやうれしいものに目を向けたくても、何が自分にとってうれしいのかもよくわからないですし、それを探すのも疲れて気力が出ず、諦めがちだったりするものです。

ですが、心とカラダがつながり軽くなると、自分の状態や置かれている環境も、俯瞰して観察できるようになってきます。
そうなると、自分にとって優しくしてあげることってなんなのか?その人の中から答えが出てくるようになるものです

これができると、かなり心もカラダも軽く、楽になっていきます。
ちょっと落ち込むことがあっても、捉え方を変えられるゆとりが生まれます。
周りとの選ぶものが違ったとしても、自分がいい!と思ったものを尊重し大事にして決めてあげる軸が生まれます。
自分が納得できて選んだものは、それだけで満たされていきます。

誰かから言われてやることって、結局『やらなければならない』になってしまい、苦しくなるもの。
心とカラダのつながりがある状態が叶うと、自然に自分にとっての『嬉しいこと』が体感からわかるんですよね✨
ちょっと嬉しそうに自分の緩む感覚を語るEさんをみて、『すごい変わったなぁ✨』と、私もうれしかった出来事でした。

みなさんも、『心とカラダのゆとり』体感してみませんか??
『毎日楽しくない。。』『自分は何がやりたいのかわからない。』
そう悩む方こそ、こちらでお待ちしております✨

心とカラダの滞りを正常化!暮らしの中で取り入れられる
《インナーアクティベーション・ヨガ》

◉朝ヨガ・夜ヨガ オンライン ドロップインではじめられます!!
▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

1件のコメント

  1. […] 『ストレスはそこまで感じていない。』『季節の変わり目は、いつもアレルギー反応がある。』『ホットフラッシュがひどく、寝付けない。』『PMSの症状が重い。』今回遺伝子検査カウンセリングにご参加いただいたのは、キャリアウーマンでバリバリお仕事をしていらっしゃるEさん。真面目な方で、とてもスキルの高い方。上の立場の役職ということもあり、仕事もバリバリこなしていらっしゃいます。『自分はタフな人間だと思っていますし、周りからもそう思われていると思います。なので、ストレスがかかっていると言われても、よくわからないというのが正直なところです。』ストレスに対しての自覚はあまりない、ということでしたが、カラダからいろんな不調のサインは出ていらっしゃることには気づいていらっしゃいました。前回まで。慢性的ストレスに気づけなかった⓵//タフな性格?ストレスをそんなに感じていないと思っていた。▶️こちらからどうぞ慢性的ストレスに気づけなかった⓶//自分に優しくするコツがわかるようになった!!▶️こちらからどうぞ慢性的ストレスに気づけなかった⓷//ストレスを溜め続けた結果、カラダが慌てて炎症し出した!!▶️こちらからどうぞ慢性的ストレスに気づけなかった⓸//自分で問題を解決する力が湧いてきた✨▶️こちらからどうぞ前回の続きです。お仕事の悩みがひと段落したことで、Eさん、体質改善のやる気が出てきました。『仕事の心配事が解決したので、やっと食事の改善に目が向き始めています。朝食のコーヒーやパンはやめて、昨日はひじき枝豆サラダと納豆巻きにしました。(コンビニですが。)朝は絶対コーヒーを飲みたい!!と思っていたのに、今は麦茶で十分です。仕事の合間の間食を1ヶ月やめたら、甘いものは以前ほど欲しくなくなりました。少しずつ変えて行けたらいいなと思っています。』体質改善から1ヶ月、やる気や達成感のドーパミンが増えてきたことや精神安定や食欲コントロールにも関わるセロトニンが増えてきたことからの成果も見えてきました。さらに驚いたことは、、ご自身で料理をはじめたこと!!『朝食は長年、仕事前に「カフェのモーニングを食べてから行く。」というルーティーンがあり、それは絶対崩せない!!!と思っていました。ですが、帯状疱疹でどん底の体調を経験したことが変化の後押しになっていると思います。不思議と長年のモーニングルーティーンを変えられたんですよね。無理してやめたのではなく、自然に変えてみたいと思いました。今朝は簡単なお弁当を作って、公園で食べました。これも料理嫌いな私には画期的な変化です。』これは本当にすごい変化で、カラダの機能が変わることで、自然といつもの生活習慣を自然に変えようと思えるきっかけになる方本当に多いのです。また、Eさん自身、体質改善1ヶ月が経って、自然に体重が1キロ落ちていたそう。『お肉を食べると太る、と思っていたので、あまり食べないようにしていましたが、実際この1ヶ月体質改善をして自然に1キロ痩せていました。しっかり食べても太らないんだ、というのがわかったので、ちょっと面白い変化でした。そう考えると、栄養不足だったのかもしれません。』Eさんの不得意な痩せホルモンの生成が体質改善によって増えたことで、◉甘いものを食べたいと思わなくなった。◉必要な栄養素がしっかり取れたことで、脳が安心して体重のセットポイントを落としてくれた。◉栄養素が増えたことで、代謝が上がった。など、カラダに変化があったことで、自然に脂肪が落ち体重が落ちたことが考えられますね。カラダのホメオスタシス機能が整ってくると、みなさん、体質改善への自然なやる気が出てくるものです。実際、この体質改善プログラムを受けていただいたEさんのご感想は?というと、『体質改善後、改めて自分の遺伝子検査の結果をもう一度カウンセリングしてもらうと、以前聞いた時よりもスッと内容が入り腑に落ちました。初めて聞いた時は、自分の結果に結構ショックで落ち込みましたし、言われた改善を本当にできるかな??無理だな、これ、と思いました(笑)ですが今は、自然と生活習慣を変えられているのが不思議です。あのまま自分のストレス状態を知らずに過ごしていたらどうなっていたのか?と思うとゾッとします。。改めて助けられたな、と感じます✨』Eさんありがとうございます。脳の機能も上がってきていますので、格段と理解力がアップしております!体質改善前のカラダの状態で、検査結果や生活習慣の改善策を聞いただけでは、中々やる気が出ないのも無理はありません。それは、みなさんが『やる気がなくて怠け者だから』ではなく、カラダが適切な状態で機能していないからこそ、その状態でやる気を出して頑張って!!なんて無理な話なのです(笑)そして、私が無理矢理あなたに必要だから!!と押しつけて変えようとするのも違うと思います(笑)そんなことしたら、余計ストレスで苦しくなるばかりですね。体質改善プログラムを受けていただくと、みなさんに必要なことが、科学的な観点からしっかり見えてきます。その結果を踏まえた上で、必要なことはご提案させていただいておりますが、自分の体質を知って終わり、ではなく、『実践から得た体感・体験』を通して、心身が良くなる経験を重ねていくからこそ、その人の中で自分のカラダの取り扱いが分かり、自分と育む知恵が培われていきます。みなさんは今までご自身のカラダを健やかにするためにどんなことをしてきましたか??いろんなことをしてきた結果、どんなところにまだ不調や悩みがありますか??自分のカラダの機能と生活習慣の現状を改めて知るきっかけがあると、自分でも自覚できていない部分から悩みや不調の対策が意外なところから見えてくるかもしれません。まずはこちらにどうぞ🙏 […]

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。