ストレスでなにもしたくない⓷//エンドレスにYouTubeを見てしまうのは、痩せホルモンがうまく作れていないから??

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美


前回の続きです。

『なんか良さそうだから受けてみたい!』
そうおっしゃってストレスコントロールの遺伝子検査を受けたAさん。

実際、検査結果をお伝えするカウンセリングでは、しっかり検査結果と生活習慣を紐付けながらお話しましたが、
『うん、。。なんかよくわからないです。。』と、その日はカラダがだるく、中々話が頭に入って来ない模様。。

『受けてみたけど、なんか頭に入らないです。。だからとりあえず体質改善して、カラダの変化をみたいと思います。』
Aさん自身、いつも体感して、後で理論を紐付けると理解が早い、体感してから腑に落とすタイプ。

ということで、体質にあった食事改善、運動、カラダの機能の底上げをする安全で良質なサプリをお勧めすると、迷わず、
『全部やってみます!!』と『なんか良さそうだからやってみる』に素直に行動しようというスタンスで体質改善が始まりました。

⓵《ストレスでなにもしたくない。//『カラダがだるい』『やる気が出ない。』検査結果を聞いても『よくわからない』が変わり出した。▶️こちらからどうぞ
《ストレスでなにもしたくない。//自覚ないストレスで会社のランチを大盛りにしていた!?ちょこちょこ食べが自然にやめられた!▶️こちらからどうぞ



《体質改善1ヶ月半後》

『体質改善が進んでから、たまに心臓の付近に違和感がある時が度々あるんです。
息苦しいとまでは全然行かないんですけど、例えるとそんな感じ。あとは鈍い重さ。。毎年一回、梅雨時期の雨が降っている日にすごく痛くなるんです。ぎゅーと握りつぶされた感じ。』


脳の認知機能が進んできたことによって、カラダに異変に気づきやすくなっていらっしゃいました。
『心臓が痛い原因って遺伝子検査でわかるのですか?』とAさんにご質問いただいたのですが、この遺伝子検査は『病気のリスク』がわかる訳ではありません。
Aさんの『心臓が痛い』ということは自覚できている部分です。
自覚できていない部分として、『どのようなプロセスで心臓が痛みが起こりやすいのか?』自分では自覚できず対策を取ることが難しい部分に対して、どのような負荷がリスク遺伝子にかかりやすいのか?がわかるものです。

私からのアドバイスとしては、心臓が鼓動を打つのは自律神経によって行われますが、Aさんの場合、自律神経バランスが乱れやすく、一度乱れると戻りにくい、という検査結果でした。また、ストレスの影響を受けやすく、回復も難しい、という結果でしたので、ちょっとのストレスでも自律神経のバランスが崩れやすい、というのが見えてきました。

ここ最近で、何かバランスを乱すような生活習慣をしていなかっただろうか?とお伺いしたところ、
『そういえば、、睡眠のバランスが昨日崩れましたね。
深夜2時過ぎに起きてしまって、4時過ぎまで寝れなくて、ケータイいじってました。それも要因かも。すごく痛い訳ではないのですが、、。』


考えられることとして、スマートホンの強い光が網膜から入ることで、ホルモンバランスが崩れ、睡眠リズムが狂ってしまった、また、それと連動して、自律神経のバランスも崩れた、ということが見えてきました。

睡眠は、睡眠ホルモン、自律神経バランスなどによって、ノンレム睡眠、レム睡眠の波が作られ質の良い睡眠が自動で保たれています。
スマートホンの強い光によって、あまりよく眠れなかったことで、バランスが乱れ、弱い部分(今回は心臓)に対して症状がでたことが予測できますね。
大事なおカラダのことですし、医療機関と合わせて体質改善プログラムをご活用いただくことをお勧めしました

この体質改善プログラムを活用いただくときに、気をつけていただくことは、代替療法ではない、ということ。
あくまでも日常の不調や自覚できないカラダのメカニズムをご自身で知ることで、自覚できていない部分からの症状の予測がしやすくなり、対策を取りやすくなります。

Aさんから、その後の経過をいただきました。
『今日は心臓の違和感はほぼ感じていないですが、カラダがややだるい、やややる気が低下、甘いものが欲しくなるって感じています。』
やはり、一度バランスを崩すと戻りにくい、という検査結果からも、症状と結び着くものがありました。

Aさん、ここで自分の生活習慣について気づいていきました。
こんなふうに、一度バランスを崩すと、ずっとやり続けてしまうことがあるそうで、それは何かというと、、
YouTubeをみたり、漫画をみたりすること。だそう。
『一度見始めると、もう止められず、やめたいって思ってもなかなかやめられないんです。。』とのこと。

これには、話をお伺いする前にAさんご本人で、あ!!っと気づかれました。
▶️いいですね〜認知機能がかなり上がってきている!!


『私がYouTubeを見たり、漫画を読んだりする理由は、痩せホルモンを作り出すためかもって思いました。
自分のホルモン生成にリスクがあって、分泌が難しいから、足りないものを他から取り入れてるだけなんだなって。
食事と一緒。
おやつを食べてるのと一緒。それで体調を崩してるのに気づかなかったんだなと。
「心を整えよう」「体を整えよう」とした先に「自分を知れる」って結果をもらってる感じです。
すごいですね、これ!!
なんで痩せホルモンを漫画、YouTubeで補おうと思ったかは、もしかしたら私の「早く結果を出したい」って言う根本的な考え方があるかもです。
「早く結果を出したい」

「人に認められたい」

「人にすごいって思われたい」みたいな。
自分を満たすために、自分を乱す行動をしてるってことなのかもです。
今朝、気づいたことをダーっと書いてしまいました(あちゃー)ワーっとなってますね。私の頭の中笑笑』

◉素晴らしい!!!!

自分で自分の状態に気づくって、自分でわかっちゃいるけどやめられないことほど、みたくなかったり、変えられなかったりするものです。
ですが、生活習慣は、自分で認識することができなかったら、中々変えようとまで思えないものですよね。。

このことがさらに体質改善を続けるモチベーションになったのか、『本当にすごい!!』と深いコメントをAさんからいただきました。

『自分のことを教えてもらう人生だと教えてもらおうとし続けちゃうので、依存から抜け出せませんね。。
自分で時間がかかっても気づけるっていいですね✨確かにみたくない自分を見た時は痛いですが(笑)
あざと傷だらけになりますけど、治りますからねぇ〜』


自分で自分の状態に気づいて、日常を自分らしく塗り替えていくプロセスをAさんに見せてもらえたことで、私もさらに確信できました。
カラダが変われば、心が変わり、人生が変わる!

今後のAさんの変化も楽しみにされていてくださいね✨

Aさんのお弁当✨よく自分の体質を理解した美味しそうなお弁当でした✨



心とカラダの滞りを正常化!暮らしの中で取り入れられる
《インナーアクティベーション・ヨガ》
◉朝ヨガ・夜ヨガ オンラインでドロップインで参加できます!


▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。