ストレスをコントロールできてたと思っていたけど、、//《インナーアクティベーション・ヒーリング講座》開催いたしました。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美



本日は、奈良でパン職人をする傍ら、ヨガティーチャーをするますみ先生が《インナーアクティベーション・ヒーリング講座》にいらしてくれました。
▶️ますみ先生の情報はこちら
何が気になっていらっしゃったのか?というと、

ストレスコントロールはできるようになったのですが、昨年秋からヨガをお伝えしようと活動を始めたものの、発信や集客面で何か引っかかるものがあり停滞しています。そのブロックを解きたいと思っています。

とのこと。お伺いすると、ストレスコントロールするために、ヒプノセラピーやアクセスバーズ、星読みやマヤ暦、アカシックレコード、たくさん自分を知るツールを使ってご自身を整えていらっしゃいました。

去年ヒプノセラピーを受けてからいろんな事が解放されて、ほとんど全てが順調に進み、変な思考グセが出てきても自分で軌道修正できていたのですが、最近(この1ヶ月ぐらいかな)は軌道修正できずにイライラしてました。
まるでやり方を忘れてしまったかのように。

この状態が、《インナーアクティベーション・ヒーリング》を施術したことで、

今日は爆発寸前まで来ています。
例えば、ものを壊してぐちゃぐちゃにしたいような衝動に駆られています。でも、それを抑える自分もいて良くないとわかりつつもお酒の力を借りて収めています。そしてまた、お酒が習慣になってしまうのを恐れている自分もいます。
『自分を大事にしたい』が、『大事にしなきゃ』という義務になっているのかもしれません。


ますみ先生、ありのままのご感想ありがとうございます。
ストレスってご自身で気づける範囲のものって全体の5%ぐらいなもので、残りの95%は自分でも認識できないようなことがほとんどなのですよね。
そんな風に誰かに俯瞰してもらい、自分を知るツールも合わせながら、ご自身でもヨガやパン作りを通して、自分に集中する時間もしっかりとられていました。

パンを作っているときは、本当に無心で集中できる瞑想状態になるんです。ヨガもそうで、逆転のポーズなんか、自分に集中しないとできないですし、そういう時ストレスがかかっている自分から、意識をずらすことができました。

なるほど!それも一つの方法ですよね。ますみ先生自身、頑張って見えてるストレスがかかっている部分に対しては、ケアをご自身なりに頑張って整えていらっしゃいましたが、ご自身でも気づいていない無意識にあるストレスに対しては、よくわからなかった、という事でした。

なので、心とカラダが循環することで、無意識に溜めていたものが表面化するプロセスの中で起こるデトックスがあった際、かなり驚いたと言います。



『自分の歯で歳をとるまで食べものを食べたい!!』思いが強かったので、お医者様から、抜いた方がいいと言われていた歯が痛み出したり。
発疹が出て、でも痒くなく、なんでだろ??と思っているうちに、消えてなくなって行ったり。


ですが面白いことに、いつもならもっと慌てて、病院行かなくゃ、と焦るシーンでも穏やかだったと言います。

あんなに歯を抜くことを抵抗があったけれど、歯医者さんに「抜いて帰りますか?」を聞かれて素直に『はい』と答えている自分がいたり、自分でもよくわからない症状がカラダに出た時、前はもっと慌てていましたが、『まあちょっと様子見てみるか』と冷静に考えられたりすることがありました。


心とカラダにゆとりが一気に増えていましたね。
ストレスケアは、見えていない部分に対してのケアの方が重要ですし、ストレスには自律神経が関わっているため、ご自身で頑張ってコントロールしようとすると、中々うまくいかないものです。
また、気づいているストレスを見つける度に、自分を整えるマッサージやセッションなどに、毎回参加するのも、もちろんいいのですが、施術を受けて、その時はよくなったとしても、いつもの日常に帰ってしまえば、よくなった状態からいつもの自分の状態に徐々戻っていってしまうものです。
それだけでは、いつまで経っても自分のストレスコントロールが身に付かず、何かがあれば、頼り続ける状態が続いていくものです。

人生の中に、受け入れられない事が来たり、また心身のバランスを崩してしまう時ってあるものですよね。

今回、《インナーアクティベーション・ヒーリング講座》をご受講いただいたことで、また自分に受け入れられなかったり、ストレスがかかることが来ても、まずはご自身で施術して心とカラダをしなやかな状態に保つ事ができるって、これほど自分を大事にする感覚が身につくことってないものです。
それができると、ストレスの蓄積が最小限で済みますし、どうしてもご自身だけで解決が難しいことは、ぜひご縁があるセッションや方法を利用して、バランスをとっていただければとても嬉しいです。

自分を知って、自分でいつでもご自身の心身を大切にしながらストレス管理できる状態になること。

その状態が叶わないまま外部のセッションに参加するのと、
自分を知り、自分でストレスコントロールできる状態になってから、外部のセッションと関わる状態とでは、全く関わり方や、他者から伝えていただく情報の受け取り方も全く異なるものです。

どんどん日常でこのスキルを使用していただき、ますみ先生らしいヨガライフが広がっていくことがこれから楽しみです。
引き続き変化をシェアさせてください🙏

ますみ先生のinstagramから
こちらから



心とカラダの滞りを正常化!!暮らしの中に取り入れる
《インナーアクティベーション・ヨガ》

◉朝・夜ドロップインできます✨
▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。