闘争本能ドバドバ系ビジネスは疲弊して続かない理由//ゴリラな私でもできる持続可能なビジネスとは?

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美



個人でお仕事をするようになってから、周りに個人事業主の方が多くなってきました。最近よくトレーナー、ヨガティーチャー仲間の間でも、自分ビジネスの話になります。

今日は一つ興味深かった話をシェアさせてください。

友人のトレーナーBさんとランチをしていた時のこと。Bさんは業務委託でパーソナルトレーナーとして活動している方です。

コロナの影響で、スポーツジムでのトレーニングの仕事が減ってしまい、『これはどうしよう。。』と思ったと言います。
他の業種に転職しようか、、はたまたさらに個人で活動していくスキルアップをしようか、、悩んでいたそう。

ですが、とてもポジティブ思考のBさん、『これは自分一人でのビジネスを確立しよう!!』とチャンスと捉え、個人で活動する運動指導者をビジネスサポートしてくれる講座に通ったと言います。

Bさん、本当にパワフルな方で、ピンチをチャンスに変えてやる!!という意欲がものずごい方。ダイナミックな方です。

で、去年コロナ禍の中、3ヶ月そのビジネスコンサルに投資して、ご自身が提供するトレーニングをオンライン化する方法や、仕事として収入にするための自分ビジネスをみっちり学んだそうな。


『先月は、売り上げが今までのお給料の2倍になってさ!来月はもっと頑張ろう!!って、モチベーションアップになると思ったんだけどさ、全然やる気になれなくなっちゃったんだよね〜。確かに業務委託の時より、お給料は増えてるんだよ。目指していた売り上げも達成できたんだけど、なんかもう、疲れちゃってさ。。だってさ〜。。。』

ここからずっと愚痴大会でした(笑)
私自身、その話を聞いていて、『私が習ったビジネスとかなり違うなぁ〜』って感じながら、もぐもぐ食べながら聞いていました。その一つに、

◉売り上げという数字だけ追い求めるということ。

Bさんが通っていたビジネスコンサルは、毎月の売り上げ目標に対して、達成できていないと、とても厳しく指導されたと言います。それもBさんが苦手な方法を『必ずこれをやってください!!』と強く進められて、Bさんも苦手ながらも、なんとか頑張ってやる努力をしたと言います。その結果、確かに売り上げは上がったけれど、ストレスで今度は自分のやりがいがよくわからなくなったそうな。
Bさんは、お金を稼ぎたいから、ビジネスを改めて学ぼうと思ったそうなのですが、教えられてもらった通りのビジネスをやればやるほど、本当に叶えたかったこと、やりたかったことが何なのか、よくわからなくなったと言います。


確かに、目標を達成することって大事ですが、『どういうプロセスを踏んで達成するのか?』って、自分の心身に負担なくバランスしてビジネスできる状態を見極めてもらえているのかって大事なんです。


『気づいたら、なんか100メートル走全力でいつもダッシュ見てるみたいで、疲れるんだよ〜〜〜。お金は稼げたけど、やり方が自分に合っているのかよくわからないから、ストレスで禿げそう(笑)しかもこれを続けないと、売り上げがキープできないなんて、、もうやめようと思うんだよね〜。なんか他にいい方法ないのかね〜。。』

いやー。数年前の自分を見ているようで、よくわかる。。。Bさんそりゃ疲れますよ、ほんと。。

自分がやりたいことを整理した上で、ビジネスを自分に合わせたやり方を教えてくれるコンサルって、意外にそんなに多くないんだとよくわかりました。

それに数字だけを追い求める追い込み型のビジネスは、人間の闘争本能を使って追い込んでいくので、その状態を長く続けることって難しいものです。ずっと走ってろ!って言われているようなものですし。。

これは、カラダの機能の観点からなんでなぜ疲れるのか?というと、ノルアドレナリンをガンガン分泌して、闘争本能をあげ、売り上げを掴み取りに行くぞ!!みたいなことを続けてるやり方は、今度はストレスホルモンがドバドバ出すぎてしまい、心身に負担がかかるため、それを継続していくなんて本当に疲弊してしまうのです。

ストレスホルモンが出過ぎてしまうと、疲れ切ってしまいますし、こういう時に限って、『自分のやり方ってだめなのかな?』『やっぱり自分はもっと講座に通って学ばないといけないのかな?』『もっと資格取らないといけないのかな?』って、自分を救ってくれそうな違う方法を探し出すんですよね、ほんと。(私もそうだったからよくわかるんです。。)

ストレスを溜め込みすぎると、カラダの機能のバランスが崩れ、余計自分に必要な選択や正しい判断ができなくなってしまうものです。

持続可能なビジネスには、セロトニンという、精神を安定的に関わるホルモン分泌がバランスしているのか?ってものすごく大事!!

セロトニンは認知・判断・行動を進める神経伝達物質であるドーパミンや、他のホルモンバランスが正常に最適化できているのか?にも関わっているため、これが正常にバランスしていないことには、Bさんのようにノルアドレナリン・ストレスホルモンが出過ぎてしまうことで、何かがおかしいって感じているけど、それに気づきにくかったりするものです。

認識がうまくできないから、ストレスが溜まっている心身の状態にも気づけないまま、また『よっしゃー!!売り上げ取りに行くぞ〜!!』って戦闘態勢にスイッチが入ってしまう、、これは最悪の負のループです。。

ビジネスをする上で、自分の心身が整っている状態でビジネスを進められるのか?ってかなり重要です。

また、定期的に自分の方向性を見直しし、信頼できる第三者から俯瞰してもらうことも同じく大事なのです。

私の場合も、1ヶ月ごとにビジネスコンサルに定期的に参加し、自分の方向性や今月行動することを整理する時間を儲けています。
なんでこれを続けているのか?というと、私のカラダの遺伝子情報からもわかるように、私自身、ゴリラと同じようなカラダの特性なもんで(笑)、カラダの感覚は誰よりも敏感で曖昧な感覚をふんわり捉えることは得意ですが、それを相手に伝わるように伝えたり、伝わるように言葉に組み立て話たり、っていうのは本当に苦手(笑)


私自身もBさんと同じように、気づいたら『頑張らなきゃ』って、ノルアドレナリンをドバドバ出して頑張ってどうにかすることにしか意識が向かない性質だから。
また、やる気はあるけど集中力が続かなかったり、ホルモンのバランスが崩れやすいため、自分がやろうと決めたことを最後まで成し遂げる前に諦めやすい、という特性があるって遺伝子情報からわかっていると、自分で必要なことをチョイスしやすかったりするものです。
あとは、私の周りにいる方が、ゴリラの飼育に手こずりながらも、愛を持って育ててくれる人がいっぱいいるってこと。(笑)いやーー、私みたいなゴリラでもビジネスできているっていうのはそれが一番大きです。。はい。
本当、みなさまありがとうございます🙏

まあ、自分がゴリラと同じカラダの機能だって知った時、ええーーーとも思いましたが、ゴリラの私なりに(まずはこれを受け入れつつ)、自分の心身が整理できて、自分ができることとできないことがスッキリ整っているからこそ、持続可能なビジネスが実現できます。

自分に合ったビジネスのやり方を知るためには、自分の設計図=遺伝子情報を知ることで、ライフスタイルの中で、どんな対策したら、より楽に自分ビジネスに取り組みやすくなるのか?かなり整理が進み、自分に合ったビジネスに活かせます。

まずはご自身のカラダの機能の仕組みを知ってみませんか??

まずはこちらにどうぞ🙏

あなたの遺伝子情報をもとに、あなたに必要なライフスタイルプログラムをお作りします!!
《高精度・遺伝子検査》無料15分カウンセリングに申し込む。

▶️お問い合わせはこちら

心とカラダを軽くして、自動で楽に整理を進めるサポート。
《インナーアクティベーション・ヒーリング》&アカシックリーデイング オンラインモニターに参加する

▶️こちらからどうぞ


おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。