可能性を広げるコツ//見えないものへの感じ方が変わった。

14年以上、古典ヨガから現代ヨガまで広く学び、それらのエッセンスを現代のくらしに活かせるように抽出。
心とカラダの健康・運動能力向上メソッドとして《インナーアクティベーション・ヨガ》を主宰し、プロから生活者まで広く技術を伝えている私・山下 恵美がサポートさせていただいています。

シングル・マザーで、小6・中3の息子がいます。
アパレルのバイトしかしたことがなく、ビジネスの土台はほぼゼロ。2019年10月から自分ビジネスを始めましたが、現在は自分が好きなヨガをやって楽しみながら子育てができるくらいにビジネスを回せています。

私でも、そのような成果が出せた大きなサポートになったのが《インナーアクティベーション・ヒーリング》の技術です。同僚のインストラクターさんたちにも、この技術ができるようにお教えして、その方が活躍するのに必要なスキルをちょっとリーディングするだけで、みなさんスッキリされて、活躍するクラスの場が増えたり、生徒さんのリピート率がよくなったり。

コロナ禍によりオンライン・クラスに移行しても、変わらずに成果を出せてる技術と活用ポイントを、広く皆様にもお伝えしてご自身のビジネスに活かしていただけたらと思い、ヨガクラス・個人セッション・ヒーリング講座・講師育成講座に日々励んでおります。

インナーアクティベーション・ヨガ協会
山下 恵美



本日は、スピリチュアルガイダンス講座をご受講中のSさんの変化をシェアさせてください。

Sさんは、すでに、インナーアクティベーション・ヨガ養成講座プロフェッショナルコースをご卒業しています。
講座を受けたことで、日々の自分の癖た行動パターンをご自身で認識できて受け入れることが進み出したSさん。
これをきっかけに、人間関係での関わり方、自分自身の捉え方や、子供や旦那さんとの関係も、柔らかくスムーズになりだしたと言います。

その中でも、『見えないところの仕組みをもっと体感したいし知りたい!!』と興味を持ったことで、スピリチュアルガイダンス講座を受講しようと決めたそうな。



『今まで見えないものは怖いとか、世間一般的な見えないものに対し(例えば霊とか、深夜の丑三つ時とか。。)
誰かが伝えているスピリチュアルなことや、テレビやYoutubeでいっていることに洗脳されていることに気づいたんです。
イメージの力って強烈だなって。

例えば、『これカラダに言いよ』っていう情報をそのまま信じてしまい、自分が嫌だな、苦しいなって感じているのに、『自分の感覚がおかしいのかな??』
『あの人がそう言っているから、絶対そうなんだ!』
『テレビで放送しているから安心だ。』とか、自分の感覚ではなく相手が信じているものそのまま自分が信じてしまったいたように感じます。

でも今の私はそうではなく、、見えているところは本当に少ししかなくて、見えていないところがほとんどだってことを、この1年でものすごくよく腑に落ちたのです。以前の自分とは、全く違う感覚や、捉え方があるから、本当、去年の私のままこの先生きていたら、今頃どうなっていたか、わかりません(笑)
今は、あんなに喧嘩ばかりだった子供との関係、夫婦関係でも、感じていることや全く違う考え方だっていうのを俯瞰しながら認識して、『へ〜相手はそう感じているんだ、、』ってお互いが思える余裕があるから、とてもいい感じで家族のチームワークが上がったような感じです。ほんと私、恵まれているなって感謝です✨』

Sさんありがとうございます🙏

心とカラダにゆとりができ、自分とのつながりを取り戻していくなかで、周りの人間関係や溢れかえる情報との関わり方がかなり変わっていることがよくわかりますね。


初めてお会いした去年の8月は、不安そうで苦しそうな表情でどうしたものか??と感じておりました。常にヨガの間も『水の中にいて、溺れてしまうような感覚で呼吸が苦しいです。。』っておっしゃっていました。

養成講座をきっかけに、心とカラダのゆとりができたことで、今では、何か苦しいことがあっても、その中から自分の進む方向性や答えが出てくるまで、待っていられるゆとりが出て、悩んで固まっている状態が格段と減りました。
さらに、情報や、相手の意見と切り離して、自分の感じていることを受け入れて、認識できるようになったことがすごいことです✨

以前はご自身の行動が合っているのか、間違っているのか、の2択でしたし、考え過ぎてしまって、失敗したくないからこそ、行動できなかったり、誰かの意見に賛同していれば安心だ、と、いう考え方や捉え方から、一変!!

『やってみないとわからないから、とりあえずやってみよう✨』という感じで、失敗する恐怖や恥ずかしさよりも、体感体験して会得していく知恵を積み重ねることが価値だ!と、思えるようになっていったSさん。

さらにスピリチュアルガイダンス講座で、自分ではまだ認識できていない可能性が開かれていくのがとても楽しみです✨



自分の感覚につながれていない時、せっかく自分の感覚はあるのに、自分が感じているものを否定してしまったり、人と違う感覚をもつことへの罪悪感を持ってしまったり、同じように感じれない自分がダメなんじゃないか?と否定してしまったりするものです。

それは、どうしても人は目に見えているものを、勝手に自分の解釈で捉えることの方が得意だから。

相手が放つ、表面的な言葉を自分の解釈で受け取って傷ついたり、目の前に起きた問題を相手の真意を知らぬまま受け取って翻弄されたり。

スピリチュアルガイダンス講座は、目の前の問題や現象を、自分勝手に捉えるのではなく、自分の心の捉え方を超えた、その本質を感覚で捉えるスキルとして、日常に応用し活用していただけます。
次回はさらにこの辺りの事について、Sさんの講座でのケーススタディを踏まえて具体的に書いていきますね。

まずは、コミュニケーションの上で、自分に必要な情報や、相手の真意を汲み取る心とカラダのゆとりを作りましょう✨
こちらで体感ください🙏

あなたに『必要なスキルと活用ポイント』がわかる
《インナーアクティベーション・ヒーリング》&アカシックリーディング オンラインモニターに参加する

◉わたしのクライアント様の実に90%に活用していただいているスキルです。

▶️こちらからどうぞ

おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。