スポーツの苦手意識がストレスだった//子供のうちから自尊心を養おう!

卒業シーズンですね✨

丁度日曜日、長男の中学で陸上部のお別れ会があるということで、次男と一緒に参加してきました。
次男は、お別れ会に参加するはずではなかったのですが、丁度家を出る前地震があり、『一人で家で待ってるのこわい〜!!』というので、一緒に参加しました。

◉陸上部かっこいい!!



去年のコロナの影響で、なかなか部活動で先輩後輩の交流が持てませんでしたが、最後はみんなでレクレーションして交流を深めて終わる、というのが陸上部の伝統らしい。ということで、レクレーションが始まったのを次男と見学していたのですが、、。

なんせみんな、ガチで陸上をやっているスポーツ万能チームでして、カラダは大きいですし、それなりの結果を出しているチームですから、自信に溢れている感じです。すでにそれに圧倒されている次男。そしてあまり運動が好きではない次男。体育会系の雰囲気にちょっと圧倒されていました。とそこで一言。
『僕、帰りたいな〜。』出たよ、そのセリフ(笑)こういうエネルギーの場所苦手だよね、あんた(笑)

お兄さんお姉さんに圧倒されている次男でしたが、顧問の先生がなんでか次男のところにやってきて、いいました。

『君誰の弟??君何年生??レクレーションの人数足りないから、入って〜!』

◉次男、圧倒されて硬直状態。。
いつもなら、泣いていたけど、、



『!!!!!。。。』
次男、陸上部のみんなと先生に圧倒されて恐くて固まる。先生もちょっと圧がある感じに一見見えてしまうせいか(めちゃくちゃ熱い、良き先生なんですよ笑)次男は必死にレクレーションに参加することを拒んで今にも泣きそうでしたが(笑)

すでに顧問の先生に手を引っ張られ連れられていってしまった次男。いつもならここで大泣きしていたと思うのですが、、。
先生に走れる体育館ばきを借りて帰ってきたら、めっちゃ笑顔ではないか(笑)
『なんか僕足が24センチになってた!!』と次男。

心配したけど大丈夫そうじゃん✨
陸上部のみんなも優しくしてくれたようで、チームにまじり、大玉転がしを楽しんでいました。
しかも、次男、体育苦手って言ってたけど機敏に動いてるじゃん!!
『あれ〜??な〜んだ。スポーツ苦手だの嫌いだの言ってたけど、できてるしそうじゃないじゃん。』

長男が次男に向かって『お前は足が遅い。』『お前は食べ過ぎだ。』『運動神経悪い。』って、毎日毎日けなすものですから(やめろって言ってるのですが、、)次男も兄に言われるものだから、『自分はそうなのかな?』と思い込んでいたようです。
なので体育がある日はめんど臭そうに学校に行っていたのですが、陸上部のレクレーションに参加したことをきっかけに、次男は運動に対する捉え方が変わり出しました。

友達と遊ぶと言っても、ゲームばかりしているので、つい『外で遊ばないの?』と声をかけてしまって『疲れるからやだ。』と答えが帰ってきていたのですが、自然に『今日は外でみんなで遊んだ〜。』『にいちゃんとサッカーした〜。』と、カラダを動かして遊ぶことが増えました。

◉経験が自信になり、苦手がぽろっと取れた!


この経験が自信になったようで、カラダを動かすことへの苦手がぽろっと取れたようです。

以前の次男なら、ぜっっっったい、こういうレクレーションには参加しませんし、無理に参加させた日には大泣きだったのですが(もう今年で6年生なんですが、、)以前より心もカラダも循環して軽い状態だからこそ、『自分はできない。無理。』がひょんなことをきっかけに『自分はできる!!』に転換した出来事でした。
一つ自信が着くと、調子に乗り出すのが男子でして、兄と違って、次男はやってみたいことが少なく、習い事は何もしておりませんが、『料理やってみたい!!』『お風呂は自分が掃除する!』と、ちょっと人とは違う彼なりの面白いものに興味を持ち始めているのが次男らしい変化です。

子供のうちから、心とカラダの柔軟性を高めておくことで、ひょんなことをきっかけに制限が外れて飛躍することって沢山あるものです。そのきっかけは様々ですが、共通するのは、インナーアクティベーションされ、今まで周りの環境や人からの影響に圧倒されていたストレスが緩んだ時、『やってみたら、できてしまったし、思ったより簡単だった✨』と飛躍する方がほとんどです。
普段関わる人間関係や環境に影響されてつくられた自分に対しての認識を、『自分の特性・性格』と間違えて捉え、『自分はそういう性格だ。』と思い込み、できない自分のままでいるって勿体無いものです。

内側がピュアで柔らかい子供のうちから、心とカラダの柔軟性を高めておくことで、どんな人間関係、環境の中でも、柔軟にコミュニケーションが取れる人間性や自尊心が養われていきます。
クライアントさんのお子さんのケースをみていても、子供はとても素直なもので、柔軟に変化しやすいものです✨
インナーアクティベーション・ヒーリングは、環境からの影響を受けやすい子供が、ストレスを減らして自分らしくいるためにとてもおすすめですし、心とカラダが連動することで、まだ開かれていない才能や運動能力が自然と発揮できるようになることが多いものです。

まずはこちらをご活用くださいね✨


あなたに『必要なスキルと活用法がわかる』
インナーアクティベーション・ヒーリング&アカシックリーディング オンラインモニター募集
▶️こちらからどうぞ


◉子供が子供らしくありののままに
無条件の愛ヒーリングセッション

▶️こちらからどうぞ





おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。