無条件の愛ヒーリングのご感想//本音と建前・本音は子宮・思考は建前

インナーアクティベーション・ヨガ養成講座アドヴァンスコースにご参加のAさん。
さらに、固定観念を手放して、軽くなっていきたい!!ということで、無条件の愛ヒーリング講座をご受講されて2週間。

講座では、基本的なヒーリングテクニックの使い方をベースに、さらにAさんの場合は、自分の中に本音を溜め込んでしまう癖が強く、自分がどうしていきたいのか?も最初はわからないほど心もカラダも硬くなっている状態でした。そのため、子宮に無条件の愛ヒーリングを施術することも加えていただきました。(カラダの症状として、子宮筋腫をお持ちの方です。)


2週間後の変化を伺ってみました。


『ヨガの養成講座が終わった後、とてもいい感じでしたので、このままスムーズに、仕事も人間関係も行けばと思い、無条件の愛ヒーリング講座の受講を決めました。

あまり料理を自分でしないので、夫に任せっきりだったのですが、夫の作るご飯は添加物の多いメニューが多く、体調を崩しまして。。ちょっとずつ「やっぱり体調管理するためにはしっかり料理しなきゃな。八宝菜食べたいから作るかな。」と思いたち、夫に頼んでキクラゲを買ってきてもらったのですが、、。ちょうどそんなやりとりの後にこのヒーリングを受けて、、自分に施術してみると、全く料理をする気になれなくなってしまいました(笑)
さらには、養成講座後、子供たちともいい関係を少しずつ築けていたように思いましたが、なんでかわかりませんが、しょうもなことで、イライラしてしまい、子供たちに当たってしまいました。しかも結構激しく怒ってしまいまして。
特に下の子がマイペースでして、時間に終わらず、私自身の予定に間に合わなかったことにイライラしてしまったり、上の子がタオルの無駄遣いをしたことがなんか嫌で、、本当にしょうもないことでイライラして今やさぐれています(笑)
ですが、変化として面白いことに、以前なら、上の子は私に怒られても我慢し、何も言えないで溜め込む状態だったのですが、(怒られる前に「これやってもいい??って確認することが多々あり。私に怒られたくないからなのだろうけど。)そんな私を客観的にみるようになり、怒っている私を横目に萎縮することなく「お母さん、今日疲れているんだね、」と淡々としている様子に子供たちの方がフワッフワしていて柔軟で、本当に変わったなぁと思います。
特に上の子は、以前に比べ、自分がこうしたい!!という意思を出すようになりました。
以前は、私自身が「お弁当作らなきゃ!!」と焦って頑張っていたのですが、最近こんななんにもしたくない感じの私をみて、「自分でお弁当をつめる!」と言い出し、最初は「大丈夫かな?」と不安でしたが、上の子が一言。

「私の人生なんだから、私が決めるから、お母さん口出ししないで!!」と4歳の上の子の発言に唖然としました(笑)

そのまま任せてみたのですが、お弁当を詰めたはいいのですが、一部スペースが空いており、そこで口出ししたくなってしまいました。ですが、上の子の発言をはっと思い出し、「ここは任せてみよう。」と、様子をみていると、何を思ったのか、ひなあられを詰め詰め。ええ!!!!っと思ったのですが、「本人が満足しているなら、それでいいか」そんな風に思えている自分がいました。自分自身も少しづつ変わってきています。

このヒーリングを受けたらもっとスムーズに人間関係もコミュニケーションも自分が思う通りにスムーズに進むだろうと思いきや、、思ってもみないことがたくさん起こり、そして、今、また新たな課題が浮上してきました(笑)
「次の課題はこれ!」ってニコニコ宇宙に用意されている感じです(笑)
だんだん、自分の中から自分と外の問題とのつながりからくる問題と、スケールが大きくなっている気がしますが、少しづつ続けてみようと思います。
いや〜ほんとこれすごいですな。。』



Aさんありがとうございました🙏✨

デトックス中の自分にちょっとお疲れのようでしたが、インナーアクティベーション・ヒーリングで受け入れられる状態になっていますし、養成講座の中で、自然摂理の流れを理解し、「次はこの循環がやってくるね」とわかっている分、以前のAさんと比べると、「何が起こるかわからないから恐いし不安」という言葉は一切出て来なくなりました。
私からしたら、その状態の中でも、Aさん自身が自分を知ることを楽しんでいるようにしか見えませんでしたが。。本人は今辛いのだろうけれど(笑)

頭で思考している建前としての考えと、子宮で感じている本音って本当に真逆だったりするものです。そして自分でも気づけない底の底の本音の声は、外に表現しなければ、子宮に溜まっていくものです。そして子宮に溜め込んだ感情は、自分が思ってもみなかった感情のことの方が多いものです。

「本当はこうしたかった!!」「あいつ許せない!」「なんでこうしてくれないの?」「アイツムカつく!!」

そんな強い欲求を「本当はそうしたいけれど、家族に迷惑かけるから無理だよね。」とか、「あの人がこうやってくれたら、私は悩まなかったのに。」とか、蓋をして溜め込むほど、「相手や取り巻く環境が変わってくれたら」と誰かのせいにしてしまいますし、自分そのものを相手の立場からも含めて俯瞰することは難しくなります。

さらには感情は思考で押さえ込まれるからこそ激しくなりますし、溜め込んだ状態が長く続くほど、カラダに症状として現れたり、心もカラダも頑固に硬くなっていきます。
ここまで溜め込んでから自分の力だけで解放するとなると苦しいですし、感情の解放ができたとしても、感情の昇華は進まないものです。昇華が進まなければ、ただ心が解放されただけに過ぎないため、自分の捉え方も行動パターンも何も変わらないことの方が多いものです。

特に、「ネガティブな感情を感じてはいけないことだ」と捉えている方ほど、中々自分の本音の感情が出て来ないものです。
そして、激しい感情ができくる度に、その物凄い激しいエネルギーに疲れて、そんな自分をみることが嫌になってしまったり、自分の中に汚い自分がいることを許すことができない方ほど、「そのままの自分を許そうよ」「丸ごと愛そう」としても、難しいものです。
特に子宮周りに疾患を抱えている、または抱えたことのある方は、自分の本音をみなかったことにしがちの方が多いものです。私もそうだったのでよくわかります(笑)

Aさんのように、インナーアクティベーション・ヒーリングとはまた違ったヒーリングエネルギーの刺激が加わり、見過ごしていたドロっとした感情が表面に出てくることってよくあることです。
女性はカラダのデトックスとして毎月一回生理がありますが、心のデトックスとしても、自分では気づけない範囲も含めて定期的デトックスしてあげることで、心とカラダのメンテナンスがしやすくなりますね。

まずはこちらで体感してみてくださいね🙏


カルタシスなく痛みを癒すヒーリング基礎講座
無条件の愛ヒーリング講座

自動で心とカラダのデトックスが進む
《インナーアクティベーション・ヒーリング》&アカシックリーディング オンラインモニターに申し込む。






おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。