それはヨガの先生が解決できることですか?②

生徒さんの質問に完璧に答えようとしていたR先生。

自分が生徒さんに答えを与えてあげようと生徒さんのために努力することは、自分にとっても、相手にとっても喜んでもらえることだ、そう思い込んでいることが明らかになりました。
前回まで⬇️

それはヨガの先生が解決できることですか?



そこでお伺いしました。

R先生が生徒さんの質問に対して、R先生がそのまま答えを返していたら、生徒さん自身が自分の答えを探す力って引き出されていきますかね??
例えば腰が痛い、という生徒さん。
それにあった改善策や自分でできることを教えてあげる前に、腰の痛みを通して、生徒さんが何に気づこうとしているのか?いつから痛いのか?腰っていっても細かくみたら腰じゃなかったってあるし、、。
それをお伺いした上で、ヨガの先生としてサポートできることの見極めはしていますか??
とお伺いしました。

え???  っとR先生。

セッションの内容が入ってしまいますので、その後R先生に私からカウンセリングさせていただきました。
カウンセリングを進めていく中で、R先生が生徒さんの質問に自ら答え差し出そうとすることで、R先生は何を無意識に得たいと思っていたのか?に気づいていきました。

◉生徒さんの質問に全て答えられるヨガの先生に
なろうとすることで、
自信を得ようとしていた。

ただ、自分に自信が欲しかった。
R先生、それに気づくと、一気に力が向けて、ポロポロ涙と共に緩んでいきました。

生徒さんの質問に丁寧に答えているのに、なんでか生徒さんは浮かない顔をしている、それは、
生徒さんのカラダの悩みや心の悩みを通り越して、もっと奥にある本当の願いに全く気づいていないから、だったわけです。
それですと、生徒さんは満足してくれない上に、生徒さん自身が自ら気づいて出てきた答えではないから、そりゃ表面的にはよかったです〜って言ってるけど無意識にはなんだかもやもやするなぁ〜になっていたってことですね。
さらには、生徒さんのカラダの痛みをR先生がとったり、治そうとしようと無意識にしていたことにも気づいていきました。
その行動を通して、生徒さんのカラダがよくなった→私のやり方がよかった→私の自信っていう無意識に自分を相手で満たそうとする図を書いてみると、、本当に腑に落ちたR先生。
ですが、一番の根っこは、自分にいつも自信がなく今の自分で満たされていないってことでした。

自分が生徒さんの質問になんでも答えられるヨガの先生になる!!

一見良さそうな思いに感じますが、捉え方によっては、相手が自分で気づいて自分なりの答えを出す力を無意識にヨガの先生が奪ってしまっていたことになっていたわけです。
相手の自然治癒力をヨガの先生が無意識に奪って自分を満たそうとしていたっていう図、自然に沿って生きることを勧めるヨガの先生が無意識にやっていたって、、ちょっとカオスすぎませんか? えみさん。。
→と、R先生(笑)いや、カオスです。。(笑)
しっかり、一部の内容のシェアをご了承いただき、他のヨガの先生に役に立てるのなら、ということでシェアさせていただきました🙏


自分の力で自分の自然に戻っていくって、腹にどすってきますが、気づいてしまったら、元の自分がやっていた行動や価値観が気持ち悪すぎて、絶対戻りたくない!!!そう思えるからこそ、自分の自然の摂理に沿った自然治癒力を循環させるって重要です。

私自身もそうでしたし、それに気づいたら、自分自身はこれからどうしていったらいいのか?を改善すればいいだけです。
今の関わり方を続けてもいいですし、真に生徒さんが喜ぶ関わり方をしたいということであれば、私ができることでしたらいくらでもサポートさせていただきます。
ということで、自分に自信を持ちたい!!っていうことでしたので、まずはそのままの自分で満たされ自信が出るインナーアクティベーションヒーリング講座を受けていただくことになりました。

R先生は、このセッションを通して、生徒さんがいないと自分の自信が埋まらない依存関係からの関わり方ではなく、互いに軸をもった自然なコミュニケーションの土台、さらには、自分そのもので自信が出ることで、自分の役割を見極め自分のできることで役に立てる双方への信頼感が得られていくことでしょう。

誰かに何かを教える場合、同じ視点に立っていては相手を見ながら教えることって難しいものです。
私自身”教えること”に関してスムーズにできるようになったきっかけは、インナーアクティベーションヒーリング講座の講師にスキルアップしたところからでした。

次回はこれについて書いてみますね🙏
本日もお読みくださりありがとうございます。


私のインナーアクティベーションヒーリングの心とカラダの変化です。
施術した後の表情の変化、カラダの動かし方に注目!!



おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。