なんでヨガで稼がないといけないのか?②

なんでヨガで稼ぎたいのか?わたしが本当に叶えたい願いは全く別のところにありました。
前回まで→

なんでヨガで稼がないといけないのか?



で、自分にとって足枷となっていた思いを昇華することで、どんどん自分の行動が変わっていきました。
細かくいうと、ただ自分の思いと向き合って、スムーズに思い昇華した、みたいに前回書いてしまいましたが、
実際は全然違います。

自分の捉え方や行動のパターンを変えるには、
それ相応の現実を通して、自分が今まで信じていた生き方、価値観を揺さぶられること、その中で自分で自分の軸を探しながら腹から決めて行動しないとならないことが本当に何度もありました。

わたしが今まで生きてきた中で培ってきた価値観からへし折られるくらい、自分が今まで信じていたものを疑わざるを得なかったので、本当に苦しかった。

まずやってきたのは、自分ビジネスのビジネスモデルを作ってもらいましたが、それを運営していく資金が本当になかったこと。
さらには、ビジネスモデルが出来上がったと同時に始まったコロナ下でビジネスをするってこと。
その中でもシングルマザーとして子供を育てていかなければならないため、バイトを二つ掛け持ちしながら、ビジネスを回していかなければならないので、自己管理能力のなさが浮き彫りになったり。
私自身、どこかの会社に所属して働いたことがなかったので、パソコンスキル、自営業としての金銭管理やお金の考え方、税金のこと、など自分ビジネスを運営していく上でのビジネススキル、社会常識が圧倒的に足りなかったこと。
循環すればするほど、私自身が今まで避けてきた、現実を通して学ぶことを、学ばざるを得ない状況がたくさんやってきました。
自分ビジネスを学ぶ前は、ビジネスの流れを一つ作ってもらえば、月に100万は余裕で稼げるようになるって、幻をみて期待していました(笑)
ですが、実際そんな甘くありませんでした(笑)
作ってもらったビジネスを、できないなりに、あーでもない、こーでもない、壁にぶつかりながらも、どうにか諦めずにとりあえずやってみる。本当にめげそうになり、辞めちゃおうかなって思ったこともありました。
ですが、自分に課せられた課題は、絶対意味があるからこそ、そこから学べるものは必ずある!!
そう信じながら、、いや、、まじで、自分がいかに今まで適当に生きてきたのか?どうしょうもなくできない自分を直視しなければならないことが、本当に辛く絶望でした。。

よく、なんでそこまで頑張るんですか??って聞かれることがあります。
確かに、頑張りすぎてました、わたし(笑)

ですが、わたしの一番の原動力、それは、、

◉子供を育てなければならないってこと。


もっと言ったら、命を育てなきゃ!!ってこと。それがなかったら、わたし、ソッコー逃げてましたよ、本当。
今まで、自分の限界を自分で決めて、即逃げるのは超得意でしたから(笑)
子供を育てなくちゃいけない、それと同時にお金だけ稼げればそれでいいのか?と言ったらわたしはそれでは嫌だった。
子供たちには、どんな状況や環境に置かれた時でも、自分の人生は自分でいくらでも切り開いていけることを、
親として見せてあげたかった。
波乱万丈な母ちゃんだけど、わたしが現実から逃げず、腹をくくって生きている姿を見せることで、何か彼らがこれから人生に迷ったときの智慧になればいいって思うようになりました。
そして、自分1人の力だけで生きているわけでなく、友人、家族、社会の中での人間関係、見えない自然の力、そんな自然のつながり、命のつながりの中に守られながら生きていること、そして自分の人生をより良いものにしたいなら、自ら自分に問いかけ、自分の意思の元行動することを教えたかった。
本当、子供たちがわたしを精神的にも大人にし、親にし、成長させてくれたっていう言葉がしっくりきます(笑)

そんなこんなで、子供を育てなきゃ!!!っていう軸で、必死こいてビジネスを回しながら、やってきた課題を一つ一つこなしました。
不思議なことに、いつもお金はギリギリでしたが、どうにかビジネスを回していけるだけのお金が不思議と入って廻っていきました。
コロナになったことで、家にいながら家族との時間を大切にしながら働けるようになったこと、給付金が出てビジネスにゆとりがでた、などよかったこともたくさんありました。
循環するほどに、自分ビジネスが廻り出したので、なんでかバイト先がどんどん潰れ、より自分ビジネスに集中しやすい環境に自然と変わっていきました。
必死こいて、やったことないビジネスを回すことをまずはやってみる。その先に、自分が得意なことと不得意なことが見えてきました。
やってみたけれど、得意でない業務は、1人で抱え込まず誰かにお願いしてもいいんだ。それに気づくことができました。
ビジネススキルや社会常識はまだまだ足りません。そのせいで、ご迷惑をおかけしたり、言葉足らずな表現になってしまい、ご迷惑をおかけすることもありますが、その都度改善しながら足りないスキルは学び、実践中です。

◉今ある環境・人間関係のなかに
最善・最高・最良の学びがあります。



インナーアクティベーションのサポートのおかげで、今ある環境や人間関係の中にある問題にしっかり自分が向き合い、成長を受け取るぞ!!って腹を据えられるようになりました。
今までのわたしは、問題が起きれば、誰かのせい、環境のせい、自分のせい。
そうやって、相手を責めて、自分を責めて、努力と根性の先に枯渇し挫折しながら、自分の人生を自分で決めること、責任をとることから逃げ、ネガティブなことから学び成長することを避けてきました。
ですが、ネガティブに感じることの中に、自分が一回りも二回りも大きく飛躍する種がたくさん詰まっていることに気づいていきました。

そんな現実を通して、自分の重たい思いが昇華されると、ある時自分の内側と外側の意思が、つながる瞬間がやってきました。
それは、、。続く。






おすすめ

人気の投稿

2件のコメント

  1. […] なんでヨガで稼がないといけないのか?② […]

  2. […] なんでヨガで稼がないといけないのか?② […]

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。