なんでヨガで稼がないといけないの?③

前回までのお話。

自分の重たい思いを昇華した先に自分の内側から本当にやりたいことが見えてきました。
前回まで→

なんでヨガで稼がないといけないのか?

なんでヨガで稼がないといけないのか?②

その前に、コロナが流行したことで、全てがストップし、本当に大切なことはなんなのか?考えさせられる時間がありました。
その中でも、心底、心とカラダの健やかさ、命が喜ぶことが、生きていく上で最も重要なことなんじゃ何のか?って、私自身は気づかされました。
自分が欲しかったものを手に入れたり、友人とお茶を楽しんだり、パートナーとデートしたり、家族と美味しいものを食べて笑ったり、、。
これらは全て、心身共に健康だからこそ、できることでもあります。

さらには、コロナを通して見えてきた今の日本の社会の状況、世界の状況、環境問題や人権問題、家族の在り方、教育の在り方、など。
ステイホーム中に本当に考えさせられました。循環しない弱肉強食の人間社会を未来の子供につないでいきたいのか?
子供たちが大人になる時代に、日本は、世界は、地球は、どうなるのだろう???
人間にとって大切なことってなんだろう??
みんなが幸せに暮らすために大切なことってなんなんだろ??
なんで人間がこの地球に暮らしているのだろ??
今の大変革時代に、よりよく生きるにはどうしたらいいんだろ???

悶々と考える中、これらの答えがでなかったのですが、以外にもこれらの答えがポーンってできてたわけです。

◉子供がその答えを持っていました。


ちょうど、ステイホーム期間、時間がたっぷりあったので、少し前にいろんな方から種をもらっていたのですが、子供たちがせっせと植えてお水をあげていました。
朝顔、ささげ、ベビーリーフ、それぞれの種を植えました。
それだけではなんかつまんないねってことになり、苗を買ってきてバジル、ミニトマト、ワイルドベリーも植えてみました。特に肥料をあげているわけではないのですが、みんなスクスク育ちました。
なんですが、バジル、ミニトマト、ワイルドベリーは夏の暑さにやられ、収穫はできましたが、すぐに枯れてしまったわけです。それを見た次男が一言。

『ママー、なんで種がならないの??理科で枯れたら種がなるって書いてあったけど、病気にかかったのかな?』

私自身、それを見て、ハッとさせられました。

◉命を自然摂理に沿って
循環することができれば、
心とカラダに生きる喜びが戻り
一人一人が生きる意味を取り戻し、
命をつないでいくことができる!

種がならない。それは命がつなげないってこと。
人間が命をつなぐためには、子供を産み育てることは含まれますが、それが本質ではないってこと。

一人一人の大人がそれぞれ、自分の喜びの種につながった生き方を下の世代につないでいくこと。
子供に限らず、日常の人と人とのコミュニケーションの中で、お互いに喜びを見出す在り方を育む姿勢を持つこと。それを進めるには、自然の摂理に沿うように心とカラダが循環するインナーアクティベーションヨガを通して、自然の一部である人間一人一人が自然の摂理に沿った生き方を取り戻していくこと。
取り戻していく中で、相手の価値観、生き方を受け入れ、共に在ることを通して人とし成長していくこと。
わたしはそう在りたいと求める人をサポートしたいし、インナーアクティベーションヨガを広めたい!!!

それは、私自身の子供を育てなきゃっていう個人的な意思から、もっと壮大な地球レベル、もっと言ったら宇宙レベルで湧いてきた腹の底からそうしたいっていう魂の意思でした。


そこからです。
あれよあれよと、ステイホーム中にご縁がつながり、ビジネスが廻り初めたのは。

私自身もまだまだ成長している最中ですし、人とのコミュニケーションで悩むことも、まだまだたくさんあります。できなくて悔しくて泣くこともありますが、自然の摂理に委ねながら、そういう試行錯誤を通して、今まで自分が成長した先に、自分が思っている以上に素晴らしいものを既に与えられていたって気づけたからこそ、これからくる困難や問題も、ぜひチャレンジさせてください!!って思えるようになりました。
恐いし不安ですがね(笑)

内側と外側の意思がしなやかに一致させていくこと。
それが人間関係、ビジネス、パートナーシップ、なんでもそうですが、うまくいくコツなのではないでしょうか?

人生そのものが自然の摂理に沿って循環するインナーアクティベーションヨガ、
ぜひ体感してみてくださいね✨

インナーアクティベーションヨガはこちら

インナーアクティベーションヨガ養成講座はこちら



おすすめ

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。